日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

技術書典7に訪問。人の多さにびっくりしつつ「AWSのIAM本」と「スクレイピング」「WearOSアレンジ本」本を購入【日記】

お題「今日の出来事」

技術書典は13時過ぎまでに入場した方が良い

3連休の中日は、池袋のサンシャインで開催された「技術書典7」に行ってきました。

主な目的は「AWS IAM本のマニアックな話」を買いたかったから。

14時くらいに訪問。無事に購入できました(^^ゞ

・「IAM」については我流で処理してしまっているので改善したい

・他の方がどのように実際IAMのユーザを管理しているのか?を知りたい

というのがあり、ここいらで学び直ししたいなと。

絶好の機会と思い購入しました。

今週読むつもりです。

同じく佐々木さんが出版されている書籍「データを集める技術」も買いました。

これまたスプレッドシートをWEBAPIを連携してスクレイピングと、今やりたいこととドンピシャだったので買いました。会場だと1割引だったというのもあり。

あとは、立ち寄ったブースでみかけてその場で買った書籍が

「WearOS by Google アプリ開発 超入門」

ウオッチフェイスを自分子のみに変更できたら便利!と感じたので

チャレンジがてら購入。10月に取り組んでみる予定。

技術書典には14時前には行った方がいい

それにしても技術書典、すごい人出ですね。

通路は常に行列でした。

14時前にいったところ「入場料無し」「待ち時間なし」ではいれましたが、

15時過ぎには入場規制の100人ほどできていました。

技術書典は割り切って入場料を払って入る、もしくは13時直後から入るようにしておくのがいいと思います。

書籍の購入先

「AWSのIAM」「 Wear OS by Google アプリ開発 超入門」本はBOOTHでも購入できるようです。

【ダウンロード版】AWSの薄い本 IAMのマニアックな話 - takuros - BOOTH
https://booth.pm/ja/items/1563844

 Wear OS by Google アプリ開発 超入門 - furusin - BOOTH
https://booth.pm/ja/items/1571246

また、「データを集める技術」はAmazonで購入可能です。

スプレッドシートでデータを集めたい人にすごくオススメ。

データを集める技術 最速で作るスクレイピング&クローラー (Informatics&IDEA)

データを集める技術 最速で作るスクレイピング&クローラー (Informatics&IDEA)