日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

【ガジェット】ワンタッチでスマホ連係がOK!E-Inkな手書きノート「クアデルノ」が超絶アップデート+値下げ!

お題「最近気になったニュース」

 「E-Ink」な手書き電子ノート「クアデルノ」にものすごいアップデート+値下げが来ました!大きなトピックはファイルの文書管理の全OS対応+値下げです。プレスリリースがでていたのでそのへん観ていきましょう。

データ連係の物足りなさが一気に解消

ノートの管理がWindowsだけでなくAndroid、iOS、MacOSでも可能になった

一番のトピックは、ノートの管理アプリの動作OSに

「Android、iOS、MacOS」が加わったこと

ですね。

これまでは、Windows10のみ動作と汎用性がありませんでした。

8月1日から「Android、iOS」に、8月下旬に「MacOS」用アプリが配信されるそうです。

以下公式サイトからの引用です。

この度、「クアデルノ」は、昨年末の発売時よりいただいていた多くの声にお応えし、「Android」と「iOS」に対応した
スマートフォン用アプリ「QUADERNO Mobile App」を提供いたします。すでに「クアデルノ」をご購入いただいている
お客様は、公式サイトよりファームウェアをダウンロードし、更新することで「QUADERNO Mobile App」をご利用いた
だけます。 「QUADERNO Mobile App」をお持ちのスマートフォン※へインストールいただくことで、PDF データを
やりとりすることができます。

スマートフォンで受信をしたメールの添付ファイルを「クアデルノ」で確認・閲覧したり、
「クアデルノ」で手書きのメモを加えた資料をスマートフォンからメールで送信するなど、いつでもどこでも活用できます。
また、NFC 搭載スマートフォンは、「クアデルノ」にかざすだけで Wi-Fi 接続ができ、より簡単にデータのやりとりが
できます。

 

特に素晴らしいのがNFC対応ならかざすだけで、
「スマホからPDFをダウンロード&アップロード可能」
なことですね。

・クアデルノで手書きノートをまとめる

・スマホアプリを起動してクアデルノにタッチ

・PDFを保存してEvernoteなりに保存
という作業でデータのバックアップが可能になりました。

こまめにやれるのは便利すぎます。

今までは、家に帰って忘れた頃にWindowsアプリを立ち上げてまとめてバックアップしか方法がなかっただけに、神アップデートと言っていいでしょう。

f:id:takemako:20190725235337p:plain

値段は発売当時からの限定価格が新定価になりました

価格も見直されて、

・A5サイズ=49,800円

・A4サイズ=69,800円となっています。

値下げとは言っていますが、発売当初はキャンペーンで上の価格でしたし、その後もずっと同額の値引きキャンペーンが続いていました。元の定価では売れないので、キャンペーン価格を定価にした感じですね。

それでも中身は一緒なソニー版(デジタルペーパー)は

・A5サイズ=71,000円前後

・A4サイズ=80,000円前後なので、

全然安いです。

 

ソニー SONY デジタルペーパー (A4サイズ) DPT-RP1 [国内正規品]

ソニー SONY デジタルペーパー (A4サイズ) DPT-RP1 [国内正規品]

 
ソニー SONY デジタルペーパー (A5 サイズ) DPT-CP1 [国内正規品]

ソニー SONY デジタルペーパー (A5 サイズ) DPT-CP1 [国内正規品]

 

 

差は管理アプリの対応するOSの種類くらいだったのですが、今回のアップデートで差が一切なくなりました。
E-inkな電子ノートが気になっている人には、まちがいなく「買い」なガジェットになりましたね。

いかがスペックです。

f:id:takemako:20190725235400p:plain

バレットジャーナルな人に本当にオススメ

4月ころから始めている「バレットジャーナル」。朝晩のデイリーログはすっかり習慣となりました!続いているおかげなのはなんといっても「E-Ink」な電子ノート「クアデルノ」のおかげです。
デイリーログ、マンスリーログ、コレクションを一つのガジェットでまとめられるところが、本当にバレットジャーナルにあっているんですよね。

バレットジャーナルを紙でやると面倒くさいのがノートの増加と検索のしにくさなのですが、クアデルノがあればそれだけで済みますから。

また、iPadの手書きで挫折したときの課題「ガラスのコツコツが気持ち悪い、液晶が眩しくて長時間かくのが苦痛」もあわせて解消している(E-Inkのおかげで目が疲れないので、書き味も限りなく紙)ので、バレットジャーナルを続けられています。

充電も3週間に1回くらいで充電の煩わしさもなしですし。

もはや必要不可欠な存在になっています。

手書きノートをしたいけど、躊躇していた人には良いタイミングだと思います。

ぜひこの機会にポチってみてください!

現在は直販のみですが、2019年8月から量販店での販売も始まるようです。

クアデルノ関連のエントリーはこちら

diary.tengai.work

diary.tengai.work

diary.tengai.work

電子ペーパー「QUADERNO(クアデルノ)」が待望のスマートフォンとmacOSに対応
http://www.fmworld.net/digital-paper/images/pdf/pr_190725.pdf