日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

【ブックライター】上阪徹さんの「ブックライター塾第6期」の1回目受講終了。「面白い」の定義の難しさを知った。

相場を読むことが大事

お題「どうしても言いたい!」

日記です。上阪徹さんの「ブックライター塾第6期」の1回目受講終了しました。

いや〜、脳細胞がフル回転でした。講義はグループワークが中心。課題文を読んで「面白い」とはなにか?をディスカッションしたわけですが、「面白い」の定義は千差万別。同じ文章を読んでも、こうも受け取り方が違うのか!っていうほど人によって「面白い」の定義は変わるのかとびっくりしました。

>「職業、ブックライター」の書籍を読んでのおもしろポイントも32人の受講生で40以上出ていた。全然共通でない。

これまでどれだけ独りよがりというか、考えていなかったか痛感しましたね。

相場観テンプレートを使って考える癖をつけようと思ってます。

テンプレートは電子ペーパーに入れて書く癖をつける。

diary.tengai.work

diary.tengai.work

diary.tengai.work

 

それでもって、同期の受講生の方々も良い方ばかりで。

始まる前は結構ドキドキでしたが、グループワーク、懇親会と楽しくすごすことができました(^o^)

しっかりとライティングという仕事に向き合いたくなったので、

まずは短文からでもデビューできるよう道筋を見つけたいと思います!

(どうやったら依頼してもらえるか考える)