日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

【日記】フレッツ光ルータが故障したので交換手続き。交換する際に必要な手続きについてメモ

昨日、フレッツ光ルータが壊れました。ここ半年の間、フレッツが1日に数回瞬断する、ひかり電話が使えなくなるとか兆候はありました。だましだまし使っていましたが、ついに昨日、

・光回線への接続と切断をくりかえす

・本体のアラームが赤点灯

するようになり、再起動したらLANポートまで反応しなくなってしまいました。

VDSLと電源いがい全部赤となりました。

我が家の場合、テレビも電話もネットもすべて光にしているのでルータが壊れると死活問題です。深夜24時のことでしたが速攻でNTTに連絡をしました。サポート窓口って普通日中帯なので受付大丈夫かな?と思いましたが、さすがフレッツ光ルータ、電話も兼ねているのもあってか「24時間365日受付OK」となっていました。

24時に電話をして、氏名、連絡先番号、症状を案内に従って録音。24時30分にはコールバックがありルータの再手配を行いました。

日付が変わって昼の11時に到着のが以下のルータです。壊れたのは「RV230-NE」でしたが、交換機は「RV-440NE」でした。さすがに2007年に利用開始した機種だったので交換機は新しいものになった模様です。それでも2012年製ですが。

結局、壊れてから24時に電話してから都合12時間後には交換機が到着、ネットの復旧ができました。さすがこの対応の速さはNTTというべきか、電話回線も兼ねているだけあって対応が早かったですね。

こういうとき本家のフレッツ光にしておいてよかったなと思います。

以下、電話連絡先と用意するものをメモっておきました。

24時間受け付けてくれるので、もしもルータの調子が悪くなってしまったときは、即座に連絡しましょう。(アラームが赤点灯したらだいたい故障らしいです。)

フレッツ光ルータが壊れた際の連絡先

電話番号 0120-242-751

電話する前に用意するもの

フレッツ光の契約書類(COFから始まる回線IDが書いているもの)

氏名、住所、電話番号の情報

電話してからルータが届くまでの時間

おおよそ12時間