日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【豚丼】豚大学 新橋 豚丼(大)830円 厚肉と香ばしい醤油タレと大量ご飯のお店

当分は豚丼をパワープレイにします

お題「今日の出来事」

週刊 東京ウォーカー+ 2019年No.3 (1月23日発行) [雑誌]

今週発売の「東京ウォーカー+」の特集が「東京の豚丼」でした。特集を昼休みに読んでいたら俄然「豚丼モード」になったので会社からほど近い「ニュー新橋ビル」にある「豚大学」に行ってきました。入店は夕食時の18時半。普段は行列ですが運よく?待ち行列無しで着席。

メニューは、中650円、大830円、特大1,080円オーバーの3サイズ。

三択なら真ん中を選ぶべしという王道に乗っ取り「大」を選びました。10分ほど出てきたのがこちら。830円なのに20切れ近く、豚肉が載っていました。贅沢。

端っこの焦げ目の風味が醤油のタレと相まってなんとも良い味を醸し出しておりました。豚丼が好きな人なら誰でも満足できちゃう味になっていると思います。肉の並べ方も何枚も重ねる見た目もボリュームたっぷりでよろしかったです。

それにしても「Pixel3」のポートレートモードはよく取れますね。

いい感じにフォーカスしたい部分以外をAIが自動判断で良い具合にぼかしてくれるので本当に重宝しています。

お店はちょっと手狭です。カウンターのみ、20席ないのでゆったり大人数でとはいきません。豚大学で食べる際にはカウンターのみのこだわり系のラーメン屋で食べる気分で行くと良いでしょう。

週刊 東京ウォーカー+ 2019年No.3 (1月23日発行) [雑誌]

週刊 東京ウォーカー+ 2019年No.3 (1月23日発行) [雑誌]

 

豚大学豚丼 / 新橋駅内幸町駅汐留駅
夜総合点★★★★ 4.0