日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

【電子書籍】文章作成や企画、提案書を作る際の考え方が参考になりそうな書籍を購入(上阪徹さんの書籍)

上阪徹さんのブックライター塾にも申し込み

書籍の購入メモ。文章作成や企画、提案書を作る際の考え方が参考になりそうな書籍を購入しました。購入したのは上阪徹さんの書籍です。どうしても提案書を作るときつまづくのと、いまだ文章が回りくどいと言われることがある、ヒアリングにも課題があるので。課題解決のヒントになればとの思いでの購入です。

企画書は10分で書きなさい

企画書は10分で書きなさい

 
ビジネスにうまい文章はいらない

ビジネスにうまい文章はいらない

 
会話は「聞く」からはじめなさい 初対面でも自然と話が続く56の心得

会話は「聞く」からはじめなさい 初対面でも自然と話が続く56の心得

 

ちなみに上の書籍を読もうと思ったきっかけは上阪徹さんの「10倍早くかける超スピード文章術」を読み、素材集めの大切さにすごく腹落ちしたから。「素材集め」を意識してから定期的に更新できるようになりました。

「書こう」と思ってから書くことを考え始めることはなくなっています。

10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術

 

ブックライター塾6期を受講します

また今月に入って同じく上阪徹さんの「職業、ブックライター」の書籍を読んで、40歳にしてブックライターという職業があること初めて知り、また世の中の埋もれた「知識・経験」を世の中に伝えるブックライターという職業に魅力を感じました。

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

職業、ブックライター。 毎月1冊10万字書く私の方法

 

そして、ちょうど3月から上阪徹さんのブックライター塾が開講されることをしり、申し込みしてました。ブックライターがどういうものなのか?自分にもできるのか?を知りたかったので。決して安くない金額なので迷いもしましたが。

受講した結果、たとえブックライターになるには力不足とわかってもそれはそれでOK。少なくとも自分のブログやサイト運営の役には立つはず。投資と考えて申し込みしました。開講は3月。今から楽しみです。

上阪徹のブックライター塾 – 「本を書く仕事」で生きて行く
https://bookwriter.co.jp/