日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

【音声入力】オススメの組み合わせは「Googleドキュメント+iPhoneSE」。改行も句読点もストレス無く入力OK

Google系のガジェットは音声入力に優しい

お題「どうしても言いたい!」

経済評論家「勝間和代」さんのブログを読んでビックリしたことが一つ。文章の執筆環境について最近よく書かれているのですが、なんとウィンドウズパソコンをなんと執筆環境から撤去しAndroid端末のみの運用に切り替えたそうです。切り替えのきっかけは

「音声入力」

とのこと。

快適な音声入力環境を突き詰めていったらAndroid端末のみとなったようです。

最近ちょっと私の中で断捨離がブームなので、試しにメインの私の仕事環境から例のゲーミングノートPCと、ディスプレイ2台を全部取り除いてみました。 このようなブログはAndroidタブレットと外付けのキーボードの組み合わせで入力しています。

とりあえずメインの仕事環境からパソコンを取り除いてみました - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

この徹底ぶりがいつもながらすごいなと思いますね。やろうと思っても、なかなかWindowsパソコンを全部机から消し去るなんてできません。ストイックさに脱帽です。完全にまねはできませんが、私なりの音声入力のベストな方法は、

「Googleドキュメント+iPhoneSE」

 だと思います。

まずアプリをGoogleドキュメントにすることで精度に優れたGoogleの音声入力エンジンを利用することができます。その上でiPhoneSEを使うと音声コマンドで「改行」「、」「。」等が打てるようになります。Androidだと日本語での音声コマンドに対応していないので文章を入力した後に整形が必要になってしまいます。iPhoneSEであれば修正の手間を省けます。

精度は良いけど改行と句読点ができないGoogle、精度はいまいちだけど改行と句読点の入力がOKなAppleのいいとこ取りができるわけですね。それでいて入力はGoogleドキュメントなのでChromebookなどでもリアルタイム確認や編集が可能です。

また特にiPhoneSEは小さいのでマイクのように使えて便利なのもナイス。

私は以下のようにChromebookでブログ作成を主にしていますが、

・下書きはiPhoneSEでGoogleドキュメントに音声入力

・ChromebookでGoogleドキュメントを開いてリアルタイム編集

のやり方でやっています。今のところストレスゼロ。

音声入力をはじめると、作成する文章の絶対量とスピードが上がるのでブログ書きが好きな人には特にオススメです。ブログ投稿したいけど更新が続かない、キーボードを前にすると手が止まるって人は、ぜひ音声入力にトライしてみてください(^o^)