日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【アプトプット】自分用の非公開日記のツールとして「Journy」が定着しました。画像を投稿すると日付、場所を自動入力してくれるの機能が便利。スマホ写真がログの中心な人にオススメ

Journyは日付、場所を重視した記録に便利

お題「愛用しているもの」

ほんのちょっと前のエントリーにも書いていますが、ログ記録ツールとして気に入っているのが「Journy」です。最近は

・ことある毎に思いついたことを書く

・1日に締めくくりの日記を書き殴る

・仕事で気がついたメモは仕事タグをつけてJourneyにメモ

など四六時中、メモるようにしています。

diary.tengai.work

Journyアプリで気に入っているのは、

画像を日時と場所を自動的に記録してくれるところ

です。

私の場合見返すときは大体「場所>日時」で覚えているので

二つの要素を自動的に挿入してくれるのは大変助かります。

かゆいところに手が届く機能だなと感じているのは

「画像を投稿すると撮影日時と場所を読み取って投稿日時と場所を変更してくれる機能」

ですね。

例えば、今日(10月29日)自宅(埼玉県川越市)で「10月22日に池袋で撮影した画像」をアップロードした場合、アプリ側でログの日時と場所を「10月29日、埼玉県川越市」とするのではなく、「10月22日池袋」としてくれます。

強制的にかえるでなく確認の上変えてくれるのも親切ですね。

Journeyに画像をアップするだけでそのまま日記帳になるので、スマホ写真が生活ログの中心な人に特にオススメです。

スマホファーストな人で日記を書きたい人は是非使ってみてください(^o^)

Journey Diary & Journal App
https://2appstudio.com/journey/