日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【アウトプット】自分用日記、仕事ログ、読書ノートなど日毎のログを残すのにおすすめのアプリ「Journy」

自分用日記、仕事ログ、読書ノートを残したい人にJournyはおすすめ

今週のお題「わたしの手帳術」

自分用日記、仕事ログ、読書ノートを記録するために三ヶ月前に導入してもはや必要不可欠になっているのが、ジャーナルアプリ「Journy」です。平たく言うと日記アプリなのですが、このアプリ、タップして写真や文字を入力するだけで、自動的に「入力した場所」「天気」「書いたときの移動手段」、任意で「その時の気分」もタップ一つで記録してくれるアプリになっています。

私は本当に忘れっぽいので、自分用日記、仕事ログ、読書ノートなど日毎のログを残すようにしているのですが、特にジャーナルアプリは

・タップ一つで簡単に記録を天気、場所、日時を含めて残せる

・記録を見返すときに天気、場所、日時も合わせて確認できる

点が気に入っています。

f:id:takemako:20180927082918p:plain

やっぱり日記を見返すときって、この日はどこで何をしていたかな〜?とかどういうテンションだったっけ?とか思い返しながら見ることが多いのですが、そのへんの記録が残っているっていうのは見返すときに楽しくなります。

普段日常的にメモっていることは

・自分用日記

・仕事作業ログ

・読書ノート

・ブログのネタ帳

・行動計画

がありますが、Journy導入前は上記すべて紙の手帳(ジブン手帳)+デジタルノートに書いていました。

が、Journyは記録を見返すときにいろいろな情報を付加して確認できる、入力したアプリだけでなくブラウザでも確認できるので、自分用日記、仕事作業ログ、読書ノートははすべて「Journy」のみに記録することが定着しました。

タイムラインで確認できるし、、、

f:id:takemako:20180927083320p:plain

ブラウザでも確認OK。とにかく見かえるのが楽、楽しくなるアプリです。

f:id:takemako:20180927083407p:plain

ブログのネタ帳とか行動計画とか頭で考える、試行錯誤が部分が多いものは手書きが一番ですが、こと記録する事柄に関してはデジタルが一番と思います。デジタルで残す際に利用する方法として「Journy」ならOSを問わない、ブラウザでも利用可能と汎用性が一番高くかつ機能も十分なアプリと思います。(AppleだけならDayOneがいいですが)

日記や仕事ログ、読書ノートをデジタルで残したいけどいまいちしっくりこない、見返すのが面倒くさいって人はぜひJournyアプリを使ってみてください(^o^)

Journey - 日記、ノート、記録

Journey - 日記、ノート、記録

Two App Studio Pte. Ltd.無料posted withアプリーチ