日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【日記】埼玉企業局主催の下久保ダム・利根大堰・吉見浄水場見学ツアー(無料)に参加。改めて首都圏の水の流れをしる

埼玉県主催の夏休みの子供むけ用ダム見学ツアーに参加

お題「もう一度行きたい場所」

今日は埼玉県が主催している夏休みの子供むけ用ダム見学ツアーに参加しました。県が主催ということで無料のツアーだったわけですが、無料とは思えない豪華かつ勉強になるツアーでした。

朝8時に川後に集合。行った先は

・群馬県の下久保ダム

・行田の利根大堰

・吉見の浄水場

で。ダムでどのように水が貯水され埼玉や東京に届くのか?子供向けのツアーでしたが保護者の大人にもためになるツアーでした。

最初にいった下久保ダムではダムの放流を見学。これは迫力ありました。秒間数万リットルの水量の迫力はなまで観ておいて損はないですね。ダム内の通路は年間通じて気温が12度とかひんやり体験できたのも、猛暑にはありがたかったです(笑)

最後にはダムカードももらえたり。至れり尽くせり。ダムツアーが人気なのも納得できました。

www.jalan.net

下久保ダムのあとは、利根大堰と吉見の浄水場を廻りました。

埼玉県の小学生なら定番のコースですね。懐かしさを覚えながらの訪問でした。

利根川からの水路分割、用水路が見沼用水、武蔵用水、埼玉用水、行田用水にわかれるところはダイナミックです。

最後の訪問地は吉見の浄水場。水の汚れをクリーンにする実験をしたり、用地の説明を受けたり。

子供の自由研究にはもってこいです。

3つの場所をまわって17時半に解散。

トータル10時間の行程でした。

大型バスでの1日ツアーが無料 太っ腹企画

参加してみてわかったのは埼玉県が主催する企画は、太っ腹でコスパは超絶にいいということです。

今回のツアーも自腹で行ったらガソリン代などを考えても10,000円弱にはなるでしょう。そこがマイクロバスを借りて色々訪問して無料てすからね。ダムツアーは定期的に、他ロポット作成やプログラミングなど色々な企画を格安で開催してくれているようです。

使わない手はないのでまだ未体験な方はぜひ一度チェックしてみてください(^o^)

イベントカレンダー - 埼玉県