日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【今週のお題】1990年代のサイトは実名な管理人さんがほとんどだった気がする。みかかとかみかけなくなった。【私のインターネット歴】

1990年代のサイトはゆるやかな実名制の状況だった 

今週のお題「わたしのインターネット歴」

今週のお題が興味深かったので記録。インターネットを触り始めて23年。時が経つのは早い。

インターネットの歴史

1995年10月 高校の授業でインターネット初体験

高校の授業でインターネット初体験。英語の先生がこれからはインターネットだとずっと言っていた。

1995年12月 自宅にインターネット導入

自宅ニフティサーブのインターネット接続サービスでインターネット初体験。5時間8,000円とかべらぼうに高くて以下にインターネット接続を短くするかがポイントだった。

1996年 PCエンジンのサイト巡り

伊藤さんのPCエンジン補完計画、比嘉さんのPCエンジンサイト、わたるさんのPCエンジンマニアックスとか、JCさんのPCエンジンメモリアル、などサイト巡りな日々。しまいには感化されて自分用サイトをメモ帳で作った。

この頃のサイトって管理人の皆さん実名でしたよね。。。ゆるい時代だったというか。ネットとは言いつつもリアルなつながりが強かったなと思います。

・PCエンジン補完計画

PC-Engine/TurboGrafx16 Perfect Conquest Project

・PCエンジンManiax

www6.airnet.ne.jp

・PC-Engine Memoria

pc-engine.info

 

1997年〜2002年 オンラインゲームにドハマリ

ディアブロ、ウルティマオンラインばかり。ネット=ゲームの時間。

たまにサイト作成。ウルティマオンラインは本当に時間が溶けた。。。

世界とつながっている感覚がたまらなく良かったですね。

2004年〜 ブロードバンド、モバイルに染まり始める

この頃ようやく自宅にブロードバンドを導入。ネットの使い方がゲーム中心からネットコンテンツ閲覧に移行。学校を卒業して生活が変わったのも大きい。

代わりにモバイルノートレビューしたのはこの頃。AirHがでてからザウルスにも手を出す生活。

今思うとネットの接続スピードは「32kbps」

当時はそれで満足してたんだけどなあ。。。今や1M切ると文句たらたら(笑)

10年後はどうなっているやら。

2007年〜2018年 レッツノート、レンタルWi-Fi他快適なモバイル生活を探求中

社会人になってからザウルス、ライフタッチノート、レッツノート3台、Chromebook6台と快適なモバイルライフを構築することに邁進中w

まとめ ブロードバンド前後で使い方やネチケットは変わった気がする

振り返ると、ジブンの中では2004年前後あたりでインターネットは変わったという意識が強いです。

完全に感覚ですが、ブロードバンドの普及だったり使えるモバイルがでてきたり、誰もがインターネットを使い始めたというか。キャズムでいうところの「アーリーマジョリティ」が使い始めたのが1990年代後半、2004年あたりが「レイトマジョリティ」が入ってきたところなのかなと思います。 

1990年代はサイトの管理人さんも結構実名でしたし、mp3の世界とか、エミュロムとか、、、無法な部分も取り合わせて牧歌的な世界ではありました。今のように規制がきちんと働くようになったのはレイトマジョリティ的な人が使い始めてから、、、なのかなと。

kigyotv.jp

それにしても、接続スピードの速さの向上っぷりには目を見張りますね。10年毎でみると環境は丸代わりしています。5Gが始まったら個人向けについては固定回線なにそれ?とかになってそうです。