日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【書籍】10倍速く書ける 超スピード文章術 読了 上坂徹氏 素材集めの大切さが文章作成の肝と思い知る

文章はいきなり書くものではなく素材集めが肝

お題「今日の出来事」

読了した書籍メモです。第一線のビジネス書ライターとして活躍しながら、23年間1度も〆切を破ったことがない上阪徹氏の文章作成のエッセンスが気になったので週購入しました。

本書は全体を通して

 文章を書くスピードを格段に速くする最大の秘訣は、

・「どう書くか」ではなく「何を書くか」に集中するということ、

・そのための素材集めが肝である

が大事。それだけで書き終えるまでのスピードは圧倒的に速くなると語られています。

この主張には大変納得で。

とかくブログの更新が頭にあると、

先にブログエディターを開いてそこから書くことを考える

書くことが思い浮かばない、書いていることが散らばる

収拾がつかなくなって1記事書き上げるのに3時間

なんてことになりがちですからね。

私も手を動かす前に

・何伝えたいのか(キーワード)

・誰に伝えたいのか(1人の読者)

を考えて、その後に

・素材を集める→私ならKeep、エバーノート、GalaxyNote8にメモしまくる

・思いのままに文章を人に語りかけるように書く→音声入力で

・構成と削ぎ落としをして文章を作成→一太郎&一太校正エンジンで

と流れで文章を作成するようにしてみようと思います。 

仕事でも趣味でも文章を書いているけど、時間がかかってしょうがない、いざ書き始めると手が止まるなんて人には多くのヒントが詰まった書籍です。ぜひ手にとって見てください(^o^)

■10倍速く書ける 超スピード文章術

目次

序章 なぜ文章を書くのに 時間がかかってしまうのか?

第1章 10倍速く書ける「素材文章術」

第2章 正しい素材を集める2つのルール

第3章 素材をひたすら集める

第4章 素材を読みやすい順番に組み立てる

第5章 一気に書き上げる

第6章 読みやすく整える

実践編 ケース別・速筆術

10倍速く書ける 超スピード文章術

10倍速く書ける 超スピード文章術