日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【PC環境】文章作成の生産性を上げてくれたITツール3選

お題「愛用しているもの」

勝間塾の7月課題は「生産性を上げてくれるITツールをシェア」。課題として早速書いてみました。勝間コミュニティにだけあげるのももったいない(?)ので、はてなブログにも書いてみます。

2018年 文章作成の生産性を上げてくれたITツール3選

■Chromebook Flip C101PA

直近で一番、文章作成、ブログ投稿の生産性を上げてくれたガジェットが「Chromebook」です。
ブログを毎日更新するためには必要不可欠な存在になっています。
特にASUSの「ChromebookFlipC101 PA」 を購入してからは、毎日ブログを書いてアップする癖がつきました。

Chromebookのいいところなんといっても起動が爆速こと。加えてバッテリーが長時間もつ、薄くて軽いので持ち運び楽なところです。

文章を書くにあたって一番ありがたいのは「文章を書きたいと思ったときにすぐに書き始められること」だと思います。
Chromebookでは電源を入れて20秒後には書き始められます。
起動スピードはポメラ並みに速く、それでいてフルブラウザを搭載しておりWEBアプリも利用可能なので、文章の下書き、写真の編集から文章投稿までワンストップでできるのが強み。
かつてポメラも使っていましたけどパソコンに取り込むという作業がどうしても億劫で、結局アップしないということもありました。

Chromebookだとワンストップで全ての作業ができるのでやる気が出ますね。

値段も格安スマホ並の38,000円。コスパも素晴らしすぎ!と思います。

■Samsung Galaxy Note 8

いわゆる手書き対応スマホです。手書きメモの生産性を劇的に向上してくれました。
スマホとしてiPhoneX以上の高スペックでヌルヌルサクサク。
その上にSペンというスタイラスが付属していつでもどこでも手書きメモがとれます。
特に生産性が上げてくれた機能が「ディスプレイオフメモ」です。

スマホ画面をロック解除しなくてもペンを持つとすぐに手書きメモが可能になります。
メモをするのに画面ロック解除してアプリを立ち上げてとか煩わしくてやってられないところを解消してくれました。

手書きメモもした後、さくっとEvernoteで見直せたりできるので手書きの時以上にメモ活用できています。

 

■Fujiwifi

大容量・低価格レンタルWi-Fi。パソコンのモバイル作業の生産性を上げてくれました。格安SIMでないWi-Fiサービスです。肝が速度は1日中落ちないことです。パソコンで格安SIMを使うとタイムアウトの連続で使い物になりません。
この点Fujiwifiは月50GBなら3100円、ソフトバンクの本家回線を利用できます。そのうえで最低利用期間もないし解約金もなし。
欠点は使えるルータが固定だったことでしたが、SIMカードのみのプランも加わりました。

【FUJIWifi】