日常生活を改善するブログ

ガジェット体験や日常生活から得た気づきをシェアするブログ

「アレクサ、本を読んで」Kindle書籍の読み上げ可能に。EchoドットとKindleFireの使いみちが一つできた。

嬉しいニュースが昨日ニュースサイトで配信されていました。「アレクサ、本を読んで」Kindle書籍の読み上げ可能になっていました。具体的には「アレクサ、本を読んで」と声をかけると

・直近で購入した書籍をよみあげてくれる

・止めても途中からよみあげてくれる

そうです。他の書籍の検索などはタブレットのアレクサアプリか操作するみたいです。

寝ながらのKindle書籍の読書が捗りそう、別のことをやりながら読書ができるのが嬉しいですね。積読の解消にもつながりそうですし。

我が家にはリビングにGoogleHome、パソコン横にGoogleHomeミニ、エコーを置いています。

天気を聞いたり、ラジオを流したり、音楽を流したり、動画(Netflix、Youtube)を流したり、ときにスマホを探してでスマホを部屋で鳴らしたりとGoogleHomeのほうが便利なので、9割GoogleHomeを利用していて、エコーは空気だったのですがKindle読み上げ対応のお陰で存在感が増しそうです。

f:id:takemako:20180224122913j:plain

エコーは「汎用AIスピーカー」というより「音声でAmazonサービスを使えるようにする入力装置」ですね。Amazonサービスにはますますコミットしていくとは思うので今後の機能向上も楽しみです。