日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

【英語】DMM英会話の体験型ワークショップに参加。リアルで話すことの大事さを実感

お題「今日の出来事」

お題「最近知った言葉」

昨日(年6月13日)六本木のDMM本社でDMM英会話の体験型ワークショップに行ってきました。内容はバイリンガル講師の方による英語表現のレクチャーと4人1組でネイティブの先生と話しまくる2本立て。なかなか豪華な2時間のワークショップでした。

フリーカンバセーションは大事

DMM本社のおしゃれな会議室で2時間英語を話してきましたが、実感したのが「リアルで講師でない人と話すことの大事さ」。

講師の人も言っていたのですが「オンライン英会話にはレッスンボケという落とし穴がある」があって、英会話の講師の人は、レッスン生の英語がめちゃくちゃでもフォローしてくれますが、講師でないリアルな人はそんなことをしてくれません。会話では意味が伝わるように話す必要があるし積極的に質問する必要があります。

コレが英会話スクールの受け身会話に慣れていると、いざ話すシチュエーションになっても何を話していいかわからなくて黙ったり、いきなり「How old are You?」とかやってしまうと。

ワークショップで実際にそんな場に放り込まれるて本当に「何を話したら良いかわからないw」状態に陥りました。質問されても「あ〜」しかでないし質問したくてもすぐに英語で浮かんでこない(汗)。

(当然っちゃ当然ですが)とかくやるフリーな話題で英会話をリアルで体感しないとだめだなと感じたあ一夜でした。

どこで実践するか?ですが、司会の会社がやっているという「英会話カフェ」が良さげでした。90分で1500円とか安いお金で英会話ができるのでDMMとかスタディサプリENGLISHでインプットしたことを試す場としていいかなと。

英会話カフェ&スクールALPHA - 東京渋谷で英会話

www.alphashibuya.jp

海外出張の前には実践の場として使ってみようと思います。ともあれDMM英会話の体験型ワークショップ、色々学びのあった有意義なワークショップでした。またの開催を期待したいです!

覚えた使える英語の挨拶フレーズ

とにかく第一声は「What’s up?」

なにか聞きたければ「Can i ask ~?」

これは使っていきます。