日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

今日は東上線で人身事故。6ヶ月連続14回目。今年も私鉄人身事故ランキング1位は固そう。

今週のお題「雨の日の過ごし方」→はてなブログを書いてすごす。

今日は朝の通勤ラッシュ前のタイミングで東上線で人身事故が発生しました。もう、またかって感じです(笑)ツイッター検索してみたら、2018年は6ヶ月連続14回目の人身事故となったようで。

いかが2018年に発生した東武東上線での人身事故発生日時。正月の三ヶ日は毎日。。。

発生日時

1月1日 柳瀬川-みずほ台
1月2日 坂戸-若葉、朝霞台
1月3日 ふじみ野-鶴瀬
2月5日 坂戸-若葉
2月10日 新河岸-上福岡
2月11日 北坂戸
2月15日 志木
3月9日 坂戸-若葉
3月23日 若葉-鶴ヶ島
4月20日 坂戸-北坂戸
5月18日 朝霞
5月30日 柳瀬川 
6月11日 朝霞−みずほ台

事故が多い原因?直感では踏切だらけの路線がいけない

調べたわけではないので直感です。なぜこうも東上線は人身事故が多いのか?高架化区間が少ない、踏切だらけの路線なのが原因なんじゃないかなと思いますね。うちの近を5分あるいただけでも、3つ踏切に出会えます。それらのどこでも人身事故は発生しています。

駅のホームでの人身事故は皆無ではありませんが、ホームドアも設置されてきていて駅員さんも通過駅ホームには一応いますし、他の路線と駅ホームのクオリティに大差はない。あるとしたら「踏切の数」なんだと思います。毎日のように踏切直前横断で急停車しますし。

踏切の数と人身事故数とか相関関係あるのか?レポートはありそうなので調べてみよう。。。ちなみに以下はためになる東洋経済の鉄道特集の統計です。

東上線は私鉄だとダントツナンバーワンですね。

f:id:takemako:20180611095232j:plain

 

ちなみに発生する曜日は「月曜日が1位」だそう。。。まさにです。

月曜日の午前中に大事なアポは入れないようにしないとですね。

f:id:takemako:20180611095358j:plain

toyokeizai.net

 

toyokeizai.net