日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

Backlog(バックログ)は個人の目標(課題)版Evernote。忘れがちな目標(課題)の外部メモリーとして便利。7つの習慣「時間管理のマトリックス」の実践に最適 #Backlog

先週から自分用の目標(課題)管理ツールとしてBacklogを個人でも利用し始めました。Bakclogはチームで仕事をすすめるに当たってのチームのタスク管理ツールとして有名ですね。私も業務で利用していて使い勝手いいなあ〜と感じていたのですが、「実はこれ個人の課題管理にも良いんじゃないか?」と思いたち使い始めたら、これが結構使えるな!と。個人の忘れがちな(というか必ず忘れる)目標は課題の進捗管理に役に立つと感じましたので今回紹介してみます。

何が良いのか?→2つの評価軸(種別、優先度)で課題をわけられメタ認知できる。かつ抽出が楽

まずBacklogを使うと何が良いのか?ですが、自分にとっての課題や目標をメタ認知できるところですね。あなたが抱えているやりたいことでも必ず「仕事、趣味(種類)」「やりたい気持ちの高低(優先度)「いつまでに(期限)」というのは少なからずあると思います。

ここで、Backlogでは課題に対して「種別」と「優先度」「期日」を決められて、属性に応じてソートをしたり課題を抽出したりできるようになっています。例えば種別については仕事、趣味と分けて自分の課題をひたすら書いてみます。

その後に自分にとってどれくらい重要か?を優先度で区分けして、それをいつまでにやるか?を期日で決める。そうすることで、課題を一覧化することができてますし重要度と期日でソートすれば

「今日何をすればいいか?」

がひと目でわかるようになります。忘れがちな目標の外部脳、個人の目標(課題)版Evernoteのような感覚で使えます。

7つの習慣第三の習慣「時間管理のマトリックス」が好きな人は多いかと思いますが、種別を「緊急度」を基準で分け重要度は「重要度」として分ければ簡単に「時間管理のマトリックス」を実践できてしまいますね。

私の使い方 課題を放り込んだ後は忘れる。毎朝期日が近いものかつ優先度が高いものから処理

ちなみに私の使い方は以下です。

・プロジェクトを1つ作る

・種別を「仕事」「趣味」で区分け

・やりたいと思ったことをひたすら課題として放り込む

・放り込んだ課題について優先度と期日を決める

・毎朝上優先度と期日で課題をソートする

・上の課題から片付ける

上の流れをぐるぐるさせてます。上記の流れでやることで「今やること」が明確になりますし、あれもこれもとならずに一つのことに集中できます。さらには課題を覚えておく必要もなく、また課題はBacklogが覚えておいてくれるので、「やろうと思っていたけど忘れてた」、「年初の目標はいつの間にか忘却の彼方」って事態もある程度防げるのではないでしょうか(^^)

またパソコンでもスマホでもいつでもチェックできますしね。

f:id:takemako:20180524082142j:plain

料金は?→個人で使う分には「フリープラン」で十分です。OSフリー、ロケーションもフリー

じゃあ、つかうには当たっていくら掛かるの?お高いんでしょう?とも思いますが、ヌーラボ様はありがたいことにフリープランも用意してくれています。公式サイトには控えめですが、フリープランの案内があります。

無料で利用するには以下のページの「1つまでのプロジェクト10人までフリープランはこちら」をクリック。登録はメールアドレスだけでOK。

豊富なプランから選べるプロジェクト管理ツール | Backlog

またBacklogはブラウザのみならず、スマホであればアプリでの利用も可能、いわゆるOSフリー、ロケーションフリーでもあるので利用は至って快適です。

まとめ

個人でたてた課題や目標はほとんど忘れてしまうと思います。そんな悲しい事態をすこしでも防止したい、課題消化の生産性をあげたい!ってあなたに備忘・管理ツールとしてBacklogは役に立つと思います。ぜひ一度使ってみてください!

豊富なプランから選べるプロジェクト管理ツール | Backlog

お題「愛用しているもの」