日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

「餃子の満州」の餃子とライス(409円)は牛丼並みの高コスパ。あと関西に多く店ができていてびっくり。

ちょっと緩めです。埼玉県と東武、西武沿線ではおなじみの「ぎょうざの満洲」で食事しました。注文したのはベーシックメニューの「餃子とライス」。小鉢とスープとライス付きで409円。餃子の満州は餃子チェーンの中でも一つ一つが大振りでボリューミーです。皮も厚く、具も肉厚。それでいて値段は6個220円とチェーン店の中でも最安の部類なので気に入ってます。

知名度で行くと王将がナンバーワンですが、個人的に焼き餃子の質は「餃子の満州」がナンバーワンじゃないかなあと思います。

また5月限定ですが気になったのが枝豆レタスチャーハン(540円)。歯ごたえが良さげです。最近、ぎょうざの満洲は月限定メニューを多く出すようになりましたね。戦略にハマっているのか毎月のメニューが気になってますw

それにしてもぎょうざの満洲、店舗情報を観ていたら、、、いつの間にか関西にも進出していたんですね。県別ではなく沿線別で店舗情報を見ると分かる通り、西武と東武沿線でしか展開していないと思ったら、いつのまにか阪急沿線が加わっていました。びっくりです。王将の本拠地でも満州の餃子は受け入れられているんですね〜。

埼玉県発祥の味が関西で根付ける、、、なんだか嬉しいですw

www.mansyu.co.jp/annai/05_2.html

お題「思い出の味」


http://www.mansyu.co.jp/annai/05_2.html