日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

体重を増やさないためには「NEAT」が大事とのこと。階段は歩く。トイレは階段を使って別の階にいく。

お題「マイブーム」

今週の勝間塾サポートメールは珍しく「運動」に関してです。何事もGRIT力を発揮居続けるには「体力」が大事。かといって日頃、運動習慣がない人が運動をやろうといっても続かないし苦痛になるだけです。そこの解決に向かう糸口を学ぶ週になっています。

私はまさに運動不足の典型で、170センチの身長にもかかわらず82キロという完全メタボなのでw、どんなヒントが埋まっているのか?今週のメルマガが楽しみです。

www.katsumaweb.com

早速えた学びは、「隗より始めよ」ということ。

ひとつ得た学びは、「隗より始めよ」ということです。いきなりスポーツクラブとかジョギングとか筋トレと考えるのでは無く、日常生活の小さな活動の変化からはじめることが大事。

具体的に紹介されていたのが「NEATでメタボ予防」です。

kenkousupport.kyoukaikenpo.or.jp

以下、具体的にNEATを上げる方法を上記のサイトから抜粋します。

NEATを増やす日常活動

● 通勤ではバスや電車の一駅分を歩く
● 駅や歩道橋など、積極的に階段を使う
● 職場でもエレベーターは使わず、階段を使う
● 仕事でもプライベートでも、用事があれば自分から出向く
● トイレは、階段を使ってほかのフロアーへ行く
● 昼食は、少し遠くの店へ行く
● 職場でのコピー取りやファックスは、自分で行う
● 職場でスタッフを呼ぶより、自分から行って話す
● 自宅では、お茶入れ、食器下げ、電話取り、新聞・郵便物取りなど、何でも自分で動く
● 休日は家のそうじをする
● そうじには電気そうじ機を使わずホウキで。床ふきは雑巾がけをする
● 電気製品のスイッチ操作に、リモコンは使わない
● 電気製品のコードの差し込みや引き抜きをこまめに行う
● ペットと散歩する
● 背すじを伸ばす
● パソコンに向かうときは猫背にならないように/歩くとき、立っているときは頭上から吊り下げられているイメージで
● 立っている時間を増やす
● 通勤車中では空席があっても座らない/ごろ寝でテレビは見ない
● 食事は一口ずつよく噛む
● 噛んでいるときは安静時よりエネルギー消費量が20%アップ/満腹感も得られやすい

大事なのは日常生活に溶け込ませること

週末にわざわざ着替えて走る、電車にのってスポーツクラブに行くとかは、インタラクションコストが高く、特別な行為になるので特定の強い目的がないと続きません。私はそんな目的がないのでまずは

● 駅や歩道橋など、積極的に階段を使う
● 職場でもエレベーターは使わず、階段を使う
● 仕事でもプライベートでも、用事があれば自分から出向く
● トイレは、階段を使ってほかのフロアーへ行く

これを実践します。通勤中、仕事中に自然にできますからね。

メタボなあなたもNEATを是非取り入れましょう!