日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

「書いたブログの記事を自動的に表にまとめる方法」→IFTTT(イフト)を利用すると5分で構築可能

お題「愛用しているもの」

書いたブログの整理、どうやっていますでしょうか。恥ずかしながら私は今まで放置でした(笑)

これまで書いたエントリを一覧化していなかったので振り返りなんてことはやらず。必然的に誤字脱字、記事のかぶりチェックやリライトなどブログのメンテナンスには手を出していませんでした。

で、色々ブログ術を読んだりしていると、

「ブログの見直し、特にリライト」は重要

みたいです。かなりの頻度でみなさんやっているようで。。。

これはやらねば!

と思い立ち、書いた記事は一覧化するように仕組み化しました。

やり方は?→IFTTTを利用。RSSが更新されたら自動的にスプレッドシートに吐き出す

やりかたは、WEBサービス連携アプレットが簡単に作れる「IFTTT(イフト)」を利用しました。

具体的にはブログを更新するごとに自動的に「Googleスプレッドシート」に「更新日付、記事タイトル、記事URL」が1行追加される仕組みです。スプレッドシートで管理すると一覧できしソートもできるから管理楽ですし、「IFTTT」を使えばコーディングいらずで仕組みづくりができる、という判断からです。

流れ作業の流れ以下。5分で設定できました。
1.ブログのRSSを確認

まずな種となるRSSアドレスを確認します。ちなみに「RSS」とはブログの投稿内容をデータ加工しやすくした形(XML、JSON)にしたものです。アドレスはと言うと、はてなブログの場合はアドレスに「/rss」を加えたもの、WordPressはアドレスに「/?feed=rss2」を加えたものになります。

・はてなブログの場合「http://はてなブログのアドレス/rss」

※当ブログのなら http://diary.tengai.work/rss

・WordPressの場合「http://あなたのブログアドレス/?feed=rss2」

※私のブログなら https://tamazine.com/yana/?feed=rss2

となります。

2.IFTTTでトリガーにRSSを設定

IFTTTにログインしてNewAppletを選択します。ちなみに登録も利用も無料です。メールアドレスがあれば即時で利用可能です。

NewAppletをクリック

f:id:takemako:20180428153340p:plain

 

青文字の「+This」をクリック

f:id:takemako:20180428153428p:plain

「choose a service 」で「RSS Feed」をクリックします。

f:id:takemako:20180428153457p:plain

Complete trigger fileldsを選んで「1」で調べたRSSのURLをコピペして「CreateTrigger」ボタンをクリック。

f:id:takemako:20180428153600p:plain

これでRSSのURLが更新されたら何かをするという仕組みができたので、続けて何かをする部分を設定します。

「+that」ボタンをクリック。

f:id:takemako:20180428153738p:plain

サービス選択画面になるので「google」とうちます。そうするとGoogleドキュメントがでてくるので「Google sheets」を選択します。

f:id:takemako:20180428153930p:plain

「Complete action filelds」を選択して、そこで

・ブログ記事をためたいシート名を「Spreadsheet name」に記入

して「Finish」ボタンをクリックします。

f:id:takemako:20180428154005p:plain

これで完了です。他スプレッドシートに残したいものはパラメータで設定すればOKです。これでブログを更新すると以下のような感じで自動的に記事が記入されていきます。

f:id:takemako:20180428154354p:plain

IFTTTは簡単かつ便利 色々活用できます

以上の仕組みは考え始めてからだいたい5分で作業完了しました。 とかく簡単に作成できます。ひょっとすると「ブログ記事を整理しているけど手作業で表にまとめている」って方もいるかもしれません。

そんなときにはIFTTTを利用すると作業は省力化できるのでとってもおすすめです。ほかにも色々LINEで書いたことをシートにまとめたりだとか、逆にシートに書いたらツイッターで呟くとかいろいろな自動化が可能です。

「IFTTT」を利用するとパソコン、スマホ作業の生産性は劇的に上がると思います。

是非利用してみてください!

ifttt.com