日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

PBWF的炊き込みご飯を作成2回め。昆布を入れると旨味があってなおよし。

週末は、PBWF的料理を作ってました。作ったのは「PBWF的炊き込みご飯」。勝間塾で紹介されていたPBWFの入門料理です。

白米3合に「ごぼう1/2本」と「さつまいも1本」と家にあった塩昆布を入れて炊いてみました。

材料と質量

・白米3合+水=900gほど

・野菜(ごぼうとさつまいも)=500g

・塩昆布 数枚

白米と野菜で1.4kg。醤油の量は3.75%とのことなので

・醤油の量は52g=大さじ4杯

として作成しました。

できたのが以下。前回と違うのは昆布を足したこと。入れないよりはより香ばしく旨味が出て家族にも好評でした。次回はきのこ、大豆も入れてみようと思います。もっと美味しくなりそう。

あとは塩麹も、醤油麹を自作するのも面白いかも。

PBWF的な料理のいいところ 低コストだけど健康的で腹持ちが良いこと

PBWF的な料理のいいところは、低コストなのに健康的かつ腹持ちがいいところですね。さつまいも1本200円、ごぼう150円、塩昆布も200円。500円プラスお米3合で家族4人の2食分のご飯がまかなました。

脂も砂糖も無し。塩分も控えめで明らかに健康的ですよね。

また具材はたっぷりなので腹持ちも良いのがナイス。必然的に子供が欲しがる食後のお菓子、デザートの量も少なくなりました。

PBWF的炊き込みご飯、おすすめです!

お題「マイブーム」