日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

「ひらくPCバッグMini」に「Pat-me」+「Chromebook」+「KindlePaperWhite」+「EOS KISS M」+「モバイルバッテリー」+GalaxyNote7(手持ち)はモビリティ最高です。

今週のお題「カバンの中身」

今週のお題を投稿します。私が利用しているカバンは「ひらくPCバッグミニ」。テーブルの上に置いたら自立してくれるナイスなやつです。

では中身はどうなっているかというとうしろポケットに、

「Pat-me」

「ChromebookFlipC101PA」

をいれて、前ポケットには

「KindlePaperWhite」

「EOS KISS M+EF-M22mm」

を、脇には文房具ほか

「モバイルバッテリー」

を入れています。

なお、GalaxyNote8は手持ちです。以下の写真と書き込みもGalaxyNote8で行いました。

個人的には出かけるときの一番多い組み合わせです。

ポイントはできるだけ薄さと軽さにこだわること

どのガジェットも重視ているのは「薄さ」「軽さ」です。どうしても厚みがあると重くもなるし、カバンからの出し入れが大変ですし、持ち歩けるガジェットがすくなくなってしまいます。

また、移動中や出先でやることといったら、スケジュール確認であったり、隙間時間でのブログ更新、コンテンツ閲覧、趣味の写真撮影くらい。

なので

スケジュール計画・確認用として「Pat-me」

ブログ更新・雑誌閲覧用として「ChromebookFlipC101PA」

電子書籍閲覧用のために「KindlePaperWhite」

写真撮影用として「EOS KISS M+EF-M22mm」

入れています。

手帳はこれまでジブン手帳を利用していましたが厚みがあったのでPat-meに変えました。月間と週間バーチカルを1ページで確認できること、徹底的に薄く持ち運びが楽で気に入っています。ジブン手帳は自宅での日記帳として運用しています。

C101PAも重さ890gで徹底機に薄いのでカバンの背ポケットにすっと入るので持ち運びが楽。起動はChromeOSなので爆速。dマガジンビューワーとしても利用しています。Kindle Paperwhiteも薄くて軽いです。

カメラは今までG7Xを持ち歩いていましたが、ようやくEOSMでのKissがでて悩みが霧散しました。撮像素子がAPS-CでCanonレンズが使えてボディが390gとか素敵すぎます。仕事帰りの暗い公園でも撮影が楽しめるのは一眼ならでは。ブログでも使えると便利ですよね。ブルートゥース連携で即時でスマホ取り込みOKですし。

f:id:takemako:20180422093847j:plain

f:id:takemako:20180422093939j:plain

2018年度始めはこんな構成です。

繰り返しですがポイントは「重さ」と「薄さ」。2つの点を重視してカバンの中身を決めていこうと思います。