日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

新年度にあたって気をつけたいこと。街頭の声掛け事案は寸借詐欺が大半。盲導犬、フィリピン人募金、署名募金

お題「最近気になったニュース」

新年度になって湧いて出てくるのが、街頭での声掛けをきっかけに始まる詐欺です。世間をしらない新卒社員だったり、新しい暮らしを始めたばかりで生活に慣れていない新卒社会人をターゲットにしていろいろな詐欺が活発になる季節でもあります。今回は新年度にあたって、気をつけておきたい声掛け詐欺を「募金系」と「物売り系」にわけて紹介します。※実際に声をかけられたもの限定です。

募金系

だいたい週末のターミナル駅でみかけるやつですね。訴えている内容は真面目ですがお金の管理が真面目でないやつです。大体が「被害者でなく団体への活動のための募金」です。

多いのが以下です。

・盲導犬への募金
・フィリピン人の恵まれない子供に寄付を系
・原発問題解決系
・日本ユニセフ協会

ゴールデンレトリバーを日中アスファルトに座らせているのであれば大体該当します。盲導犬であれば寄付した金額が盲導犬育成のため、然るべき育成団体にお金を回すのかと思いきやあくまでその啓蒙団体が活動を続けるための募金だったりします。

フィリピン人は手帳片手に駅前で誰構わず声掛けしています。お金の行き先は一切不明。海外に来てまで何をやっているのだろうかという感じ。

様子をとっていたら睨まれました(笑)

原発関連は署名活動をしてお金をせびるのをよくやっていますが大体が宗教関連。

日本ユニセフ協会の偽善性はネットでは有名ですね。たまに街頭で集金していますのでお金を出さないように気をつけましょう。

どうやって寄付すれば良いのか?各団体はネットで送金を受け付けてるのでそれを利用

ネットが店日だった一昔前であれば街頭募金というのもありだったとは思います。しかし世の中は変わりました。いくらでもネットを使った送金手段があるのです。正規の団体はきちんとサイトで案内をしています。

わざわざ街頭でお金を出す必要はありません。直接信頼できる団体に寄付しましょう。

盲導犬であれば盲導犬協会があるのでそちらに直接寄付。恵まれない人たちへの寄付は、黒柳徹子さん、もしくは日本赤十字社に直接寄付をしましょう。報告もされていますし透明性が高く、一番寄付金が生きる道です。

・日本盲導犬協会

www.moudouken.net

盲導犬は詐欺件数が多く公式ページでも案内がでています。

・黒柳徹子さんおねがいチャンネル

トットチャンネル/お願いチャンネル

国際募金は黒柳徹子さん(ユニセフ)にまかせておきましょう。

・日本赤十字社

www.jrc.or.jp

人道支援なら赤十字社で十分です。

詐欺団体の見分け方 スマホを向けてみる

詐欺団体の見分け方は簡単です。スマホで写真を撮ってみましょう。詐欺団体は招待をさらされるのを恐れているのか、ひどい拒絶反応を示します。フィリピン人に向けたら地団駄踏み始めましたから。

正規の団体は逆に宣伝を頼まれるくらいです。

ぜひ試してみてください。