日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

新年度にあたって気をつけておきたいこと 「街頭での名刺交換攻撃」

お題「最近気になったニュース」

新年度になって湧いて出てくるのが、街頭での声掛けをきっかけに始まる悪質商法です。世間をしらない新卒社員だったり、新しい暮らしを始めたばかりで生活に慣れていない新卒社会人をターゲットにしていろいろな詐欺が活発になる季節でもあります。

代表的なのが「街頭での名刺交換攻撃」。特に山手線沿線のターミナル駅、池袋、新橋、浜松町、品川駅などサラリーマンが多い駅で多く見ることができます。

とかくよくみかけるのが

「青山メインランド」

CS放送でよくコマーシャルをやっているあの会社です。ラモス瑠偉が宣伝しているやつ。

この会社は、新人研修と称して若者が名刺交換してください!といってきます。

しかし名刺交換をしたが最後、投資用ワンルームマンション(=固定負債)の電話攻撃が始まります。

断ればいいだけなのですが、とくにここはたちが悪いのです。

1日中時間構わず会社にかけてくる、携帯電話番号が名刺に書かれているとそこにもかけてきます。

・営業時間中に電話を取る人の時間を奪うこと

・下手をすると時間的損失だけでなく経済的損失を被ること

を考えると本当にたちが悪い勧誘といえますよね。

不動産営業のくせにノベルティのひとつもよこさず電話しかしてこない行為は評判を落とすだけと気が付かないのでしょうか。


【毒舌注意】不動産投資勧誘電話がストーカーのようにしつこい件


営業は捨て駒、1000人中1人いるかいないかの疎い人に不動産を売り抜ければ良い、とだけ思っているからなのでしょうけどね。

みずからYoutubeにテレアポ動画をアップしているくらいなので今後も続くでしょう。


実況!青山メインランド(ダイジェスト版)

大事なこと 駅前でいきなり名刺交換要請する人間には蔑みの視線をあげる

大事なことは

「街頭で名刺交換をいきなり頼まれても絶対に渡さない」

です。

声をかけられたら思いっきり見下してあげましょう。その人が嫌になって仕事を変えることがその人の幸せにもつながります。

万が一渡してしまっても、
「青山メインランドからの電話をとらない」※他大東建託の例もあり
ように気をつけましょう。

参考リンク

tabidigi.at.webry.info

matome.naver.jp