日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

写真編集もCloudでやると楽かつ早くできる。Adobeの「Lightroom CC」が便利。クラウド対応なのでスマホからでもChromeBookからでも作業可能。

お題「愛用しているもの」

先月、キャノンフォトクラブへの参加をきっかけに「本格的に写真編集に取り組みたい」と思ったのでAdobeの「クリエイティブフォトプラン」に入りました。最初はWindowsデスクトップパソコンでのみの利用を想定していたのですが、思った以上に便利で気に入って利用中。使い始めて3週間ですが、写真編集だけでなくブログ投稿のための必須ツールになってます。

lightroom.adobe.com

特に気に入っているのが「クラウド編集機能」です。これがブラウザ版とは思えないくらいで高機能。切り抜き、色調補正はデスクトップ版と遜色無い編集機能を持っているのでブラウザだけで主な写真レタッチ作業は完了できちゃいます。

画像をAdobeのストレージもしくはGoogleドライブに上げて読み込ませる必要はありますが、基本的なレタッチは可能。ブログに投稿するような画像編集は一通り作業できます。

f:id:takemako:20180325091029p:plain

ChromeBookで開いた編集画面。Adobe先生も利用可能で自動ボタンを一発押せば、、適正露出にレタッチしてくれます。ものすごく手軽。

f:id:takemako:20180325091523p:plain

f:id:takemako:20180325091647p:plain

何よりCloudでの作業なのでOSフリー、アドレスフリーで作業できるのが素晴らしいです。Windows、Mac、ChromeBookなんでもOKですし、ネットにつながってさえいればどこでも作業可能、すなわちスキマ時間で写真編集ができるわけです。

ブログや文書作成で画像を使うことは当たり前。その作業をスキマ時間でおこなうことは生産性向上にもつながります。肝は「作業はCloud」ですね。

有料ではありますが、Lightroomに加えてWindowsデスクトップのみですがPhotoshopが使えて月980円はコスパが高いと思います。画像を撮って出しでやっているけどちょっと不便に感じている方はぜひAdobeのクリエイティブフォトプランを試してみてください。

www.adobe.com