日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

モバイル機器のベストプラクティス 「重さ」を基準に機器を選ぶと楽。「軽いは正義」です。総重量は1.5kgに抑えるべし

このまえ久しぶりにレッツノートのSX1を持ち運ぶ機会がありました。そのとき感じたのが「カバン重い!」「分厚い」「肩がこる!」ということ。

買った当時はまだそれまでのレッツノート(W7)より薄くて軽いなあと思ったものですが、レッツノートのRZ、ChromebookのC101PAを利用するになってからは「分厚い」とした感じられなくなってしまいまい、持ち歩きたくないと率直に感じました。

思い返してみると

持ち歩くガジェットの総重量は2kg以内」

とすると疲れずに楽に持ち歩けるのかなと思います。

「重くて辛い」と感じたときは総じて2kg以上になっているときなんですよね。

SX1を持ち歩いたときもカバンの中にスマホやバッテリー、飲み物など普段から持ち歩いているもので大体1kgあり、加えて1.2kgのレッツノートで総重量は2.2kgでした。

最近は、

・ChromebookC101PA 890g

・モバイルバッテリー 300g

・iPhoneSE or GalaxyNote8 190g

だいたいこれで1.3kg。疲れ知らず。EOS Kiss M+レンズ(700g)を入れても辛くないです。

一品だけ持ち歩くなら軽さを重視する必要はありませんが、このご時世一つで済むことは稀ではないでしょうか。一つ一つを軽くして進んで持ち歩きたい気分になるよう、「軽さは正義」と考えて重さを基準にガジェットを選ぶことをおすすめします。

私の何よりのおすすめは

・モバイルノート→「ChromebookC101PA」890gと軽い上に薄いです。

・スマホ→「iPhoneSE」スマホなら4型。小さくて最高。

・タブレット→「GalaxyNote8」iPad的な使い方ができて190g。最高

・カメラ→「EOS Kiss M」390g。一眼レフAPS-Cなのに。

です。

上記の構成で家にいるときと何ら変わらない作業が可能です。

モバイルガジェット選びに迷ったら、重さを基準に考えてみてください!楽に慣れると思います(^o^)

お題「愛用しているもの」