日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

出品金額はアプリ任せにすると高めになりやすい。オークファンやモノレートで相場の確認をしましょう。

メルカリで昨日、Wacomのペンタブレットが売れました。落札金額は3000円。中古状態ものものです。落札者の方から「新品が4000円だから中古なら3,000円でどう?」とあり納得の値下げをしました。

メルカリアプリのすすめるがままに金額を決定して出しましたが、最安値を入れてくれるわけではなく、全般的に落札されやすい金額よりも1割くらい高い金額を出してくる感じですね。書籍のおすすめが320円と出てきて、実際に最安値を観たら270円とかでした。

結局のところツール利用が一番だなと思います。オークファンはメルカリはいけませんが、ヤフオク、フリルの金額は検索できるので

・出品金額が妥当な金額かどうか

・値引き要請が適正化かどうか

を調べる際には便利なサイトだと思います。無料会員の範囲で十分実用可能。

オークションのツール・ノウハウならオークファン

他Amazonのマケプレも競合となるのでモノレートで金額の確認もしておくと良いです。

モノレート | ランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!

アプリがいたずらに最安値にしないのはユーザー思いなのかなとも思いますけど、早く売りたい場合には価格チェックツールを使うのは効率がいいと思います。

ぜひ使ってみてください。

オークションのツール・ノウハウならオークファン

 

モノレート | ランキング・価格推移・価格比較を、お買い物の前にチェック!