日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

今日はJAWSDays2018に参加。気になるセッションを聴いてモチベーションをあげる。サーバーレスなところの技術を付ける

今日は仕事のような趣味のようなイベント、JAWSDAYSに行ってきます。
AmazonWebService(AWS)のユーザー会の全国イベントで、AWS版コミュニティラーニングイベントです。個人参加する予定が会社もブースを出すということになりその対応をしてきます。

もちろん興味あるセッションは聴く予定ですが。

jawsdays2018.jaws-ug.jp

方向性:フルスタックな方向にいくかつマイクロなWEBサービスを自作する

思うこと。いい加減コーディングを日常に組み込まないといけないということ。

インフラあがりでなんとなくコーディングを避けてましたが、それだとこの先はないかなと。「人さまにAWSできます、クラウドわかります」といってもWEBサービスひとつ自分で自作できなければ「???」となることは確実です。

なのでこの春はサーバーレス、Lambda、DynamoDBを中心にクラウドネイティブなサービスを使ってなにかしら作るをテーマにします。

ただ楽しみもないと続かないのは明白なので、楽しくできそうなところから手を付けてみる。

入門編としてまずは「ツイッターbotをLamdaで構築」をやってみます。

期待している効果は

・APIの取扱かたを実感する

・Lambdaに親しむことができる

・Pythonに触り始められる

あたり。サーバーレスに慣れ親しむにはいちばん身近かなと。

カテゴリーにAWSを加えて記録していこうと思います。