日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

ブログと勝間コミュニティの課題投稿を毎日続けられるようにするためのオススメのツール

ここ1カ月、人生で初めてというかブログ投稿を続ける事ができました。加えて加入しているオンラインサロン「勝間コミュニティ」の課題投稿も継続できました。投稿を続けられるようにするための、オススメツールを紹介していきます。

iOSの音声入力+Googleドキュメントの音声入力の利用で隙間時間にメモ

音声入力を利用し始めて書き出すまでの壁が低くなりました。しゃべりさえすれば、そのまま下書きになるので文章の作成時間を短縮できます。最初のうちはしどろもどろで文になってなくて、嫌になったりしますがw

諦めずにやっていくと即時に構成だてて喋る癖がつくのでまとな文章も音声で作れるようになりますし、スピーチのセルフ訓練もなります。いいことづくめです。トイレに入りながら文章を作成することも可能。

ツールは具体的には「iPhoneSE+Googleドキュメント」の組み合わせで利用しています。iOSの音声入力を使う理由は、「まる」で「。」、「改行」で文章を改行できる音声コマンドが利用できるから。

そこにGoogleドキュメントを利用するのは「無料」「マルチOS」「変換エンジンが優秀である」からです。音声入力を正確にする肝は口をマイクに近づけること。iPhoneであればマイクに口を近づけてしゃべっても違和感ないので愛用しています。

WorkFlowyで下書きを書いて文書作成を時短する

アウトライナーは短い時間で文章を書くのに便利なツールです。
箇条書きで言いたいことを書いていくだけでも流れを俯瞰できるし
文章を肉付けしていっても、全体を俯瞰できるので文章の構成を考えながら書くことができます。

なにしろパソコン、iPhone、タブレット、Chromebookどこからでもクラウドで同期したデータにアクセスできるので常に最新、マルチロケーションなのが素晴らしいです。隙間時間で考えられるし文章を作成できます。

f:id:takemako:20180222091651p:plain

ChromebookC101PAを持ち歩く

場所を選ばずPC作業をできます。なにしろ起動に時間がかからないのがナイスです。ポメラよりも早い起動時間、バッテリーの持ちも9時間以上と1日持ち歩いてもマック問題ありません。ワンストップでブログ更新ができるのでいつでもどこでもすわれさえすればブログ投稿できる体制が作れます。

起動時間がとにかくかからないのがいいですね。

f:id:takemako:20180222091855j:plain

まとめ ツールの併用でインタラクションコストをさげる

今は、
・自宅や歩きながらの隙間時間で音声入力でメモ
・朝の通勤電車は座っていけるので自宅ではiPhoneと電車に座ったら10秒でChromebookを起動
・Workflowyにまとめる
・コピペでブログやコミュニティに投稿
のフローでやっています。

ブログ投稿が続かない方は、モチベーションもありますが、無理矢理全部スマホで投稿しようとか、パソコンだけでやろうなど、ブログ投稿をするためのインタラクションコストが高いのも一因かと思います。
インタラクションコストをさげる一つの肝はツールの利用と端末の併用にあるのではないでしょうか。特に音声入力は便利かつ無料なので、未体験の方は是非一度使ってみてください。

生産性向上しますよ!