日常生活の質を毎日0.2%改善するブログ

日常生活の質を上げるために必要な行動、考えをまとめたり、検証したことをかき殴ってみるブログ。

「GalaxyNote8」ならではの価値を感じる使い方を紹介。かつてザウルス、Palm(PDA)が好きだった、メモとノートは手書きな人にしっくりくるスマホ。

GalaxyNote8を購入して2週間経ちました。使い始めてから随分と手書きメモのやり方が変わってます。iPhoneXと並んで2017年冬のハイエンドスマホですが、Sペンが付いているだけで「こうもメモが楽になるのか!」と感心、愛用しています。今日は特にGalaxyNote8ならではの価値を感じる使い方について紹介します。

「ディスプレイオフメモでメモパッド代わりに使う」

スリープ状態でも画面上でメモを取れる機能です。スマホがはじめてメモ帳代わりになりました。本体からペンを抜くだけでメモがかけるのが便利。仕事で電話を受けたときなど急に手書きメモしたいときでもサクッと書けて感動しました(笑)

パッドブギーボードがありますがまさにあれです。机のメモ帳が不要になりました。

f:id:takemako:20180221081028j:plain

「SノートとEvernoteの組み合わせで紙のメモ帳がわりに使う」

手書きノートはすべて「Sノート」アプリで書くようになりました。何が良いかって書いたメモが即時でEvernoteに保存されること。ノート単位でEvernoteに自動でノートができ、書き足していくたびに追加されます。
パソコンで見る場合にも手書きノートを画像で見れるので
「紙のメモ帳にありがちな書いたけど放置をしちゃって見直さない」とか、
「メモ帳をデジタルに残すのが手間で紙だけがたまる」
状況を改善できました。

ノートをページを横断的に閲覧できるのであとからの閲覧がほんとうに楽です。

f:id:takemako:20180221081138j:plain

「画面のキャプチャはGalaxyNote8でやるようになった」

Sペンの使い勝手がすこぶるいいです。手書きキャプチャは最たるものですね。

画面でちょっとここをツイッターでつぶやいておきたいな、とか

ブログ用にメモっておきたい、
といったときにエアーコマンドで「画面キャプチャー」をクリックすれば画面に文字を書いたり、線を引けますし、好きな範囲を自由自在にトリミングできます。

直感的に作業できるのが快適でいいです。

Sペンを引っこ抜くだけでキャプチャが自由自在です。

f:id:takemako:20180221081406j:plain

f:id:takemako:20180221081702j:plain

「食事用の写真はGalaxyNote8で撮るようになった」

最後はカメラです。カメラモードが多彩。一眼レフっぽいモードからライムラプス他、ハイエンドだけあっててんこ盛りです。なかでも便利なのが食事モード。一点に焦点をあてて強調、他の範囲はボケさしてかつ色味をフォトジェニックにする、までをオートでやってくれます。ブログで食レポを書いたり、インスタグラムで料理などをアップしている人にはもってこいの機能ですね。

食事モードで撮影した写真。なんとなく?背景もボケてます。

f:id:takemako:20180221081855j:plain

下はiPhoneSE。これも結構綺麗ですがw。チェリーの色合いはGalaxyNote8の食事モードが勝っているかなと。

f:id:takemako:20180221081950j:plain

まとめ ザウルスとかPalmが好きだった人は好きになれる

スマホの使い方がかつてのPDAに戻った感じです。メモの生産性は随分と向上しました。PDA好き、メモ・ノート好きに是非オススメしたい端末です。

 

Galaxy Note8 SC-01K ブラック 白ロム Midnight Black 黒色 docomo

Galaxy Note8 SC-01K ブラック 白ロム Midnight Black 黒色 docomo